地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

◆ A I 療法


 



1.AI療法(自原抑制療法)とは?
 


  
ジャンプして着地する時を想像して下さい。
足・膝の関節がバネのようになって柔らかく着地できたと思います。

では、この仕組みはどうなっているのでしょう?

 
どんなささいな運動であっても様々な筋が微妙なバランスを保って働いています。


 
     単純な一つの動作にもいろいろな筋が働いているのです。 



運動の目的により各筋の運動割合が「ゼロ」に近づくか「ゼロ」から遠ざかるか ・・・・
の違いだけ。

その際、それぞれの筋は張力情報を元に反射的に相互調節されるのですが、その
反射による調節のうちでもアクセルを微妙に調整するブレーキ役としてのシステムが
非常に重要となってきます。
 

これが自原抑制システムです。

自原抑制(AI=Autogenetic Inhibition
  
  

階段を下りる時、屈伸運動をする時、ストレッチをする時、キャッチボールをする時、
忍び足で歩く時 など、日常生活には不可欠なシステムであることがお分かりいただ
けると思います。

  (※自原抑制は筋断裂を防ぐ一種の防御反応と考えられていましたが、筋の活動張
    力に対する腱受容器の閾値が極めて低いことが明らかになり、したがって、この
    考えは現在されていません : 標準生理学より)

自原抑制を臨床で応用すれば、痛みの原因であるとともに柔軟性を阻害する原因で
もある筋のスパズム(異常緊張)亢進を強制的に減少させることが出来ます。


  




自原抑制療法(AI 療法)はこのシステムに着目した
 

画期的な治療法

です。 
 




2.AI療法による治療例
 


筋の自己収縮反応による症状など、筋原性の症状には最適な治療法です。

見た感じ、治療を受けた感じは指圧や他の手技療法などと同じように思えますが、
その理論と効果、治療後の体
感は全く違うものです。
    








 

















QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数