東方的考察-年齢

■東方Project的考察-「強さ」 「各作品Boss」

6ボスは6弾から11弾までの現在6名いらっしゃる。
それに花映塚のロリザナドゥ映姫さまを加えて全7名。
さらにExとPhを加えると13名。後は小町で全14名。
↓の通り

レミリア・スカーレット
フランドール・スカーレット
西行寺幽々子
八雲藍
八雲紫
八意永琳
蓬莱山輝夜
藤原妹紅
小野塚小町
四季映姫・ヤマザナドゥ
八坂神奈子
洩矢諏訪子
霊烏路空
古明地こいし

うわぁ・・・漢字率高っ!
そして「八」とは多い事を表す字でもあるためか、
なんと4人も「八」の字を戴いています。
さて、ここから先はまずこの14名の強さを個別に考察していきましょう。

6th st.6 レミリア・スカーレット
−紅い悪魔
吸血鬼という種族はその名が示す通り「鬼」だ。
幻想郷の歴史において最も新しい部類でありながら最強の名を欲しいがままにする種族である。
歴史を紐解くと一つの史実が見えてくる。
「(吸血鬼が)初めて幻想郷に現れた当時は、縦横無尽に暴れまくったが、強大な力を持った妖怪と一悶着起こした後に敗北、最終的に契約を結んで和解した。」
この妖怪達というのは恐らくは八雲紫を筆頭とする一種一妖と山の妖怪達のことであろう。
それら全てと互角に闘い負け、食料を提供させているというのだから驚きだ。
特に、対紫の戦いにおいては「境界を渡れない」という弱点を持っているにもかかわらず、何らかの方法を用いて渡り合ったと見える。
能力はというと「運命を変える」程度の能力。
どの程度変えられるのか不明だが創造と否定を思うがままに操れる危険な能力であることに変わりはない。
果たして、吸血鬼単体にどのボスが勝てるというのか。

6th st.Ex フランドール・スカーレット
−悪魔の妹
さて、先に申し上げた通り、吸血鬼という種族はそれ単体で幻想郷のバランスを脅かす強力な種族である。
恐らく、大戦において暴れまわった吸血鬼というのはレミリアのことであろう。旧作のほうは触れないことにする。
だが、その彼女よりも強いかもしれないのが妹フランである。
戦闘能力そのものは姉と大差ないのだろうが、加減というものを知らないのである。
普通、強者というものは全力を出さない。負けたら後がないからだ。
だが、彼女は人の襲い方すら知らない赤子のようなもので・・・
(余談だが赤子というものは手加減をしない。全力でしがみつく。)
片っ端から物を破壊してしまう。
恐らく、この姉妹が共闘したなら今の幻想郷に抑止する術は無いだろう。
スペルカードルールは全くもって画期的である。


7th st.6 西行寺幽々子
−華胥の亡霊
年齢の考察で既に解明したとおり、彼女の能力は寿命を操るものとみて間違いない。
が、寿命の概念がそもそも有って無いような妖怪の連中と
そもそも寿命が無い蓬莱人や神が相手ではどうしようもない能力である。
しかも亡霊という種族は「人間に対して」「間接的に」なんらかの効果を及ぼす事が多いもので、幽々子が直接憑くことはまず無い。
ただ、妖怪という種族は「謂れ」や「名前」など精神的なものに弱い傾向があるため、無理をすれば渡り合うことも不可能ではないだろう。

7th st.Ex 八雲藍
−策士の九尾
式神を使う程度の能力を擁する式神で、演算が得意である。
つまり彼女は策を用いて戦うことを得意とし、よほどのことが無ければ肉弾戦など出来ない。
何故かというと、彼女の種族が「妖狐」つまり妖獣だからだ。
妖獣というのは妖怪と違って、肉体が滅ぶと再生できない。
だから必ず力をセーブして戦うことになる。
それでも、45万年生きてる狐というのは伊達ではないだろう。
頭の弱い相手なら手も触れずに倒すことが出来る筈だ。

7th st.Ph 八雲紫
−境界の妖怪
最も神に近い妖怪と言えるこの八雲紫。
その能力は「境界を操る」というもの。
人、物、空間・・・それら全てのものには境界があり、
境界があることでそれらは存在している。
境界を操るということは即ち論理的に創造と破壊を行うことに等しい。
とある妖怪曰く「ありゃ反則だ」とのこと。
それもそのはず、300万年も生きてる妖怪なのだから。


8th st.6A 八意永琳
−月の頭脳
八意家きっての天才といわれるが他の親族を知らないのでどうしようもない。
彼女は月人であり、遥か昔神代より月で暮らしてきたものである。
1億5千万年分の知能というのはおよそどの人間、妖怪にも見当がつかないものだろう。
しかし、彼女は基本的に人間と大差ない体の仕組みをしているはずなので肉体的にはそれほど強くない。
戦闘能力は限りなく低い。

8th st.6B 蓬莱山輝夜
−永遠のお姫様
彼女は蓬莱人であり、輝夜姫その人である。
いくら長生きといっても永琳の1/100,000も生きていない上にやっぱりただの月人である。
ただし、能力が(要約すると)「歴史的な時間を操る」みたいなもので、隠密向きではある。
それが妖怪達に通用するかは別として。

8th st.Ex 藤原妹紅
−不死の焔
元人間(貴族)で蓬莱人の彼女は1300年程生きてきた中で妖怪退治等を行い、炎を操る能力を手に入れた。
要するに彼女もまた、霊夢などと同じ「妖怪退治の専門家」なのである。
しかもベテラン。
が、それでも力の強い妖怪というのは基本的に人間を無差別に襲うようなことはしないものなので、実際どうなのかはわからない。


9th st.Ex1 小野塚小町
−サボターシュの泰斗
彼女は「距離を操る」能力を擁する死神である。
だがしかし、最近「三途の川の距離を求める公式」がとある数学者によって確立されたそうだ。
要するに、その程度の能力なのである。
理論的に距離を操っているのであれば、理論的に考えさえすれば攻撃は通用してしまう。
まぁ、よほど頭がいいか特異な奴にでなければ負けないか。

9th st.Ex2 四季映姫・ヤマザナドゥ
−幻想郷の閻魔様
死者を裁くことにおいて彼女の上をゆくものも、
説教の長さにおいて彼女の右に出るものもいない。
だが、戦闘となると彼女の能力はたかがしれたものである。
そもそも前歴がお地蔵様であり、能力が白黒つけるだけだからだ。
白黒つけるまではいいが、生者、特に妖怪に対してどうしろと。


10th st.6 八坂神奈子
−八坂と湖の権化
神様である。それも神徳いっぱい。
欲張りすぎるくらいに神徳いっぱい。
中でも「軍神」であるというところに目がいく。
天候をあやつり大地を創造できる軍神。
やはり三大ババァか長く生きてることもあって知識も豊富。
おまけに御粥は詐欺判定。
幻想郷にやってきたのがごくごく最近であるため、その強さは計り知れない。
ただ、霊夢や魔理沙と対峙した際には遊び感覚で戦ったという。恐るべし。
この時点で大抵のキャラより強いことは確かだろう。
しかし神奈子のモデルとなっている神はそこまで恐ろしいわけでも、神々の系譜における直系でもないためトップとはいかないだろう。

10th st.Ex 洩矢諏訪子
−土着神の頂点
神々の系譜における神とは違い、とある地で信仰されていた神だ。
その実力は明らかにされている通り、神奈子に劣るものである。
Exが6Bossより弱いというのも珍しい話だが。
だが腐っても神である。侮ってはいけない。


11th st.6 霊烏路空
−熱かい悩む神の火
彼女が何故強いかといえば山の神様から与えられた力のおかげだ。
地底の烏のなかでは一番強いらしいが、そもそも地底の烏というものが強くない。むしろ弱い
おまけに頭もよくない。
ついでに言うと核融合というのは超安全なエネルギーで、およそ戦闘向きではない。
核分裂を自在に操れたなら別かもしれないが。(だとしても被爆するか。)
なぜ、彼女が6ボスなのか納得がいかないがストーリーなら仕方ない。

11th st.Ex 古明地こいし
−閉じた恋の瞳
こいしちゃんウフフ
さとりという種族に生まれながらその生を受け入れきれずに逃げ出してしまった精神的に最もモロい妖怪である。
しかも無意識で行動するというのは裏目に出る可能性もあるギャンブル性を帯びた能力であり、彼女もまた何故Exボスなのかわからない。
精神的に強いことが妖怪として強い条件であるならば彼女は・・・


さて、以上にて全14ボスの強さを考察してみたわけですが・・・
まずはA,B,C,Dの4ランクに分けてみたいと思います。

Aランク−
レミリア・スカーレット フランドール・スカーレット
八雲紫 八坂神奈子 洩矢諏訪子

Bランク−
八雲藍 小野塚小町

Cランク−
藤原妹紅 蓬莱山輝夜 八意永琳 霊烏路空

Dランク−
西行寺幽々子 四季映姫・ヤマザナドゥ
古明地こいし


なんというか・・作品を経る毎にボスが弱くなっていってる気がします。
さて、Aランクより順位をつけてゆきたいと思います。
タイマンだとして考えれば・・
文句なしに一番はフランでしょう。次いでレミリア。
紫と神様方はきわどいところですが、紫のほうが一枚上手に思えます。
フラン>レミィ>紫>神奈子>諏訪子
ですね。

次にBランクですが、これは藍>小町で確定です。

Cランクは甲乙つけ難いです。若干妹紅のほうが強いんですかね。
しかし永琳は主人より力を出さないようにしている筈なので、いくら戦闘能力が低いとはいえCランク内では最高位でしょう。
永琳>妹紅>輝夜>空
とみて間違いないはず。

最後にDランクですが、映姫に幽々子が勝てるわけがないし、精神的な攻撃を主とする幽々子にこいしが勝てるわけもないので
映姫>幽々子>こいし
で確定です。

以上をまとめると・・・

強│フランドール・スカーレット
↑│レミリア・スカーレット
││八雲紫
││八坂神奈子
││洩矢諏訪子
│├─────越えられない壁─────
││八雲藍
││小野塚小町
│├─────越えられない壁─────
││八意永琳
││藤原妹紅
││蓬莱山輝夜
││霊烏路空
│├─────越えられない壁─────
││四季映姫・ヤマザナドゥ
││西行寺幽々子
弱│古明地こいし


このようになります。

以上、各ボスの強さの考察でした。
お疲れ様です。
お時間ありましたら是非他の考察を目を通して行って下さいませ。
7/9
アクセス数
ページビュー数

ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

最近のコメント

QRコード
携帯用QRコード
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]