地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

メタル英語 勉強術

メタルと英語にハマって早20年。

英語歌詞の意味を調べて、覚えて、歌いまくった10代。
辞書を片手に英語メタル雑誌を読みあさり始めた20代。
 

そして今。最近のメタル英語学習術をいくつか紹介してみますね。

メタル、ロックの英語雑誌を読む。(Metal Hammer,Kerrang etc)
タワーレコードで購入。

メタル、ロックの英語ラジオを聴く。(Talking metal podcast)
itunes.apple.com/podcast/talking-metal/id78833595 

メタル、ロックについて英語で話合う。(英語カフェ、ミッキーハウス)
www.mickeyhouse.jp/Top_Japanese.htm


もちろん学校で習うような文法等の勉強はとっても大切。
でもそれだけじゃつまらないですよね。

少しずつでも好きなことを勉強に取り入れてく。
そして続ける。きっと、憧れるミュージシャンの言葉が分かる日が来る。

その時は、教えてくださいね。
乾杯しましょう!

Peace

 



メタル英語 

リスニングのコツ!



 

★生の英語が聞き取れるようになるのに数年以上かかるという前提で、メタル英語リスニング上達&長続きのコツをいくつか。

既に聞き取れる方は無視してくださいね。

「ほとんど聞き取れない!」でもいつか大好きなミュージシャンの言っていることを聞き取れるようになりたい!という方にメタル英語リスニングを長〜く続ける上で大切と思うことを書いてみます。

あきらめる
(沢山聞きとろうと頑張らない。聞き流すぐらいが丁度いい。)


ハードルを徹底的に下げる
(先ずは単語3つ聞きとることからスタート。I, They, and 等含む)


想像する
(聞き取れた単語がいくつかあればそれでなんとなく意味を想像して楽しむ)


ミュージシャンを観察する
(ミュージシャンの表情、声のトーン、イントネーションからも内容を想像して楽しむ)


繰り返す
(好きなインタビューで短いものなら、もう一回、又は数回聞くのもおススメ)


全く理解できなくてもOK。それが当たり前だから。そこからスタート。先ずは好きなミュージシャンの生の声を聞く、声を通して人柄を感じることを目的にインタビューを聞いてみることをおススメするよ。


苦痛でない→楽しい→習慣になる(続ける)→上達する!

好きなミュージシャンをもっと知るって面白い!!


こちらはThe Agonistのちょっと長いインタビュー↓。ヴォーカルのアリッサさんは6分30秒で高校ではパンクにかなりハマっていたって言ってますね〜。メタル英語を使って。早送りしてCheck it out!! 



In high school, I was really into punk!! 。 因みに彼女の今でも一番好きなメタルアルバムは? 一番最後に言っていますね。




答えは!












聞きとれたな?話すスピード速いッスね(笑)!

ニックネーム 
十 Tetsu (ジュウ テツ)
燃えちゃう音楽
メタルとハードロック。ラウドで激しいロック好き。

幅広く聴くけど、やっぱ落ち着くのはヘビーな音楽。
職業
英会話の講師。歴11年。
メタルで英語にハマった勢いで英検1級獲得(^^)

又、INDY(インディー)っていうステージネームでパフォーマーもやっています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●球舞-CUBE-
トリッキーなリフティングパフォーマンス集団、「フリースタイルフットボールチーム球舞-CUBE-」
リンクに載せてあります。
趣味
海外のメタル雑誌やラジオでミュージシャンのインタビューをチェックすること。

彼らが話す生の英文や声はかなり熱くそして刺激的。
海外歴
学生の時に4年間アメリカのSan Diegoで生活。そこで初めて行ったコンサートは。。。。。。
パンテラ。コワ。
夢 1
自分が10代の時に一番欲しかった、メタル英語本を完成させること。


もう既に世界進出を果たしているバンド、又はこれから海外に挑戦してみたいミュージシャン、音楽好きに届けたい!お役に立てると確信してます。
夢 2
将来、メタル英語本で勉強したバンドが世界で活躍し、英語でインタビューの受け答えしている姿を見ること。鳥肌レベル。

Let us make it happen!!
夢 3
世界に挑戦している日本のバンドに憧れて育ち、いつしか自分の人生のテーマが世界進出に。

バンドではないですが現在球舞で世界進出中!

これからも世界のどこにいようと、大好きな音楽、サッカー、英語を通して人々と交流していたい。

最近の記事一覧

QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数