地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2017年10月 のアーカイブ

2017年10月18日 20時58分54秒 (Wed)

吉田徳明 日本漫遊チャランゴフォルクローレ弾き語りの旅

吉田徳明 日本漫遊チャランゴフォルクローレ弾き語りの旅画像 久しぶりに虫の音で吉田さんのライブがあります!
秋の夜にどこか懐かしい南米音楽と面白い旅のお話はいかがですか?
皆様のお越しをお待ちしています。

10月20日(金)
「吉田徳明 日本漫遊チャランゴフォルクローレ弾き語りの旅」
Pm7:30開場 Pm8:00開演 
¥1500+オーダー(小学生以下無料)


よしだ とくめい
吉 田 徳 明 プロフィール

1961年 大分県国東町に生まれ、中学時代からギターの弾き語りを始める。
1985年 沖縄にてアルゼンチンのフォルクロリスタ、シルビオ・モレーノ氏と出会い南米の民族 楽器「チャランゴ」
の音に魅了され、それ以来チャランゴを学び始める。
1988年 青年海外協力隊員として南米「ボリヴィア」へ派遣され3年間滞在する。ボリヴィアではデジタル制御の技術指導を行なう傍ら、チャランゴ奏者のW・E・セン テージャス氏、アレハンドロ・カマラ氏、ヘラルド・パレハ氏に師事する。
1991年 帰国。これより毎年「日本漫遊チャランゴ弾き語りの旅」を続けている。
1993年 自己充電のため、ボリヴィア、ペルー、エクアドル各国を旅する。

インティ・キジャ(lNTl−KILLA)とはアンデス地方に住むケチュア族の言葉で、太陽(インティ)と月(キジャ)を意味する.東洋(中国)の思想に、この世にあるすべての物は陰陽からなり五行のかかわりを持つという「陰陽五行」の考え方があるが、ここでは「太陽(陽)と月(陰)」、まさしくこの世すべての生態系をつかさどり、そのあり方をも語るという意味を持つ。
また、大分の方言で「不正だ」という意味の「いんちきじゃ」という言葉ももじっている。




プロフィール

喫茶 虫の音
喫茶 軽食 ライブ ギャラリー 
所在地
〒371-0101
群馬県前橋市富士見町赤城山1140-37
電話
027(288)6934
営業時間
11:00〜日没まで
(夜も予約があれば営業します)


不定休
HPの予定をご覧ください。
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数