地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

サハ男のつぶやき

2013年3月27日 23時03分44秒 (Wed)

ジャンクも捨てたもんじゃない! -マイクロエース213系5000番台購入

こんにちはー。
最近暇で暇で模型屋をうろうろしてました(笑)

そんで、またまた東海車の増車に至ったので、
紹介させていただきます。


マイクロエースの213系5000番台・床下グレーです!


▲破損あり〜。

ジャンク品売り場においてありました。

スカートが破損しているほか、
車体に接着材がはみ出しているところもありました。

まあそんなですが、通常販売品では
まずあり得ないお値段に負けてしまいました。
ライトと動力も問題無しでした(・・・ホッ


213系5000番台・・・JR東海で活躍する、211系5000番台の兄弟です。

211系の制御システムを基本としていますが、こちらは1M方式です。

関西線のサービス向上のために投入されましたが、
2ドア・転換クロスシート(車端部はロングシート)ながらも
トイレが無いということから
厄介者扱いされ・・・たのかどうかわかりませんが、
その運用は多くはありませんでした。

最近、119系の置き換のために飯田線に転属しました。
(神領区→大垣区)

同じく関西線(中央線)から転入した313系3000番台とともに
飯田線の顔として大活躍しています。

他の211系同様、
シングルアームパンタグラフ化、
ATS-PT設置及びスカートの強化などがされています。

さらに、飯田線転属に際し、半自動ドア対応化、
クハにトイレが設置されるなどの改造も行われました。


▲飯田線で活躍する213系5000番台。
 2ドア車体の側面は117系100番台に良く似る。
 湘南色帯とインバータークーラーが5000番台のアイデンティティー。


▲ちなみに、0番台はご存知・初代マリンライナー。
 現在は岡山地区のローカル運用に就く。


ではでは、模型をみてみます。

今回購入したのは動力付き編成(-5003)、動力無し編成(-5004)
それぞれ一本ずつ・2両2本の計4両です。

製品はシングルアーム化前の形態です。
JRマークも帯の上にはありません。
近年の仕様でありがたいです♪

・・・って、ちょっと待てなんだこのドア窓^^;


▲なんか不自然・・・。

・・・まあまあ他に完成品を製品化している
メーカーがないからいいじゃないですか(笑


ボディ・床下・シートパーツといった
ほとんどの点で0番台と共通のようです。

上の画像にパンタグラフ下のクロスシート、
5000番台のものではないSIV装置、
指定席・自由席表示札受けがみえますね。


はい、それで
各部補修・調整に加え、『現行仕様化』に取り掛かりました。

以下、加工箇所です。

・GM製スカート・カプラーアダプター取り付け

同じマイクロエース製の311系のように・・・とうまくはいかず、
車体側の加工が必要でした。

前面パーツのツメ受けが干渉してしまうのです。

そのため半分を切り落とし、
なんとかスカートのためのスペースを確保。
前面パーツは残ったツメだけでも固定されます。
接着剤も使っていません。
(たまたまうまくいったのかもしれません。危ない改造なのでお勧めしません。)

また、KATOカプラーの場合は台車とも干渉してしまうので、
その干渉部分であるカプラー受けを、根元から切除する必要がありました。




▲上画像の奥と下画像の手前がツメ一部切除後。


・行先表示シール貼り付け『快速|亀山』

-5003、-5004は飯田線転属第一陣のようですが、
直感で(?)関西線の方向幕を張りました。

使用したのはグリーンマックスの211系5000番台用のステッカーです。

実際にこの編成がトイレ付きで
関西線の運用に入ったことは多分ないんじゃないかなあ^^;

それでも、前面の『快速』はカッコいいので
譲れませんでした(?)

そうそう、方向幕の窓はサイズが違いましたねぇ。
プロトタイプの編成は本来初期車なので横に細長いものなのですが、
205系等のもののサイズでした。
ここも0番台と共通化により相違が出てしまった箇所です。


・前面車番貼り付け

編成札ではありません。
運行番号表示窓の車両番号表示です。

グリーンマックス(クロスポイント)の
211系5000番台塗装済みキット用のインレタを使用しました。

この模型は運行番号表示窓も点灯するようになっているので、
むき出しの導光ガラスを隠すように、
番号を転写した黒いシールをそれっぽい位置に貼り付けるという方法で
乗り切ることにしました。

余談ですが、黒いシールの正体は…201系の運行番号シールです。
サイズがちょうどよかったので、これはしめた、と思い^^;


▲加工後の前面。
 クモハ213-5003とクハ212-5004はTNカプラー、
 クハ213-5003とクモハ213-5003はKATOカプラー。
 動力車(クモハ213-5003)にKATOカプラー(アダプター)がつけられないため、
 全車KATOカプラー化は見送りに。


・シングルアームパンタグラフ化

KATOカプラーとともに、
今や私の東海車の模型の共通部品となっている
グリーンマックスのPT71Dに換装しました。

まあ、311系、211系0番台に続いた、3度目の工事ですね。
難なく出来ました♪


▲はい、交換。
 取り付け穴をしっかりあけましょう。


・半自動ドアボタン・トイレの簡易表現

簡易表現とは・・・?

トイレは銀のステッカーを窓枠の上から貼る。

そして、ドアボタン表現は実際にボタンをつけたわけでなく、
半自動ドアボタン案内のインレタをドア窓に転写しただけです。

手抜き・・・と言われてしまえばそこまでですね(爆


▲加工の目玉(?)・トイレ表現。
 車いすマークも忘れず追加。


・車いすマーク移設

上で紹介しましたが、
この模型は0番台と車体を共通化しているため、
5000番台にはない指定席・自由席表示札受けがあります。

これが邪魔となってしまい、
車いすマークは実車よりも下寄りに印刷されてしまっています。

そこで、印刷を消去、
札受けはそのまま、車いすマークインレタを
実車の位置:件の札受けの位置に転写してみました。

下の画像の通りです。

・・・こっちの方が自然だと思うのですが^^;





▲小技・車いすマークの移設。
 (上)加工前・(下)加工後。


・中間連結部KATOカプラー化

はい、まあ一応交換しました。


・ドア・窓まわりディテールアップ

毎度お馴染み、墨入れと各種インレタを貼り付けました。

・・・あ、広告シール忘れとった^^;


加工は以上です。

定員・所属表記の変更、乗務員室ドアの取手の増設もやれよ、
という声が聞こえてきそうですが、耳を塞いでおきます^^;

内装(シート)の見直しはやってみたいところではありますが・・・。


さて、それでは下に加工を施した全車をご覧に入れましょう。


▲クモハ213-5003。
 前面:TNカプラー装備。
 動力車。


▲クハ212-5003。
 前面:KATOカプラー装備。


▲クモハ211-5004。
 前面:KATOカプラー装備。
 動力無し。


▲クハ212-5004。
 前面:TNカプラー装備。


ジャンク品としてカゴの中に無造作に突っ込まれていた車両たち。
再生できて良かったです^^;

ええ、もう私の大切なコレクションです!


それでは、またーm(_ _)m

この記事にコメントを書く










表示されている文字を入力してください
認証コード

サハ男のつぶやき

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アクセス数
ページビュー数

名前
サハ男(Sahaotoko)
強めの鉄属性
架空/乗り/音/模型
好きな鉄道車両
末期型国電。
好きな鉄道部品
クロスシート(特に転クロ)/ボルスタアンカー/ヨーダンパー/方向幕
よく出没するJR路線
久留里線と鹿島線以外の房総各線(総武線は千葉以西も含む)/京葉線(なぜか二俣新町を通ることは少ない※)/武蔵野線(※その理由か)/中央線
鉄道以外の趣味
インドカレー/輸入菓子/動物/クイズ/地理/バッティング/民俗学/キノコ/ハンバーガー/英語/インターネット etc
QRコード
携帯用QRコード