地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]
[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2009年07月 のアーカイブ

2009年7月30日 11時55分16秒 (Thu)

邦楽、西洋と比ぶれば

昨日は紀尾井ホールで「邦楽、西洋と比ぶれば」という公演に出演しました。

これは邦楽評論家の竹内道敬氏の企画で平成10年から続いている紀尾井ホールのシリーズ公演なんだそうです。そして今回が第25回目にして最終回でした。

この企画は毎回テーマを設けて、それに沿ったゲストを招き、竹内氏との対談と、洋楽と邦楽それぞれテーマに基づいた選曲で生演奏をする…というもので、これまでもなかなか面白い企画があったようです。

たとえば…テーマが「雪」の回はゲストにスキーの荻原次晴氏を招き、洋楽はヴェルディの「四季」から“冬”やクリスマスソングなどを、邦楽は清元の「三千歳」や長唄の「鷺娘」。「旅」がテーマの回は兼高かおるさんがゲストで演奏は「ウィーンわが夢の街」や「ローレライ」「思い出のサンフランシスコ」、邦楽は「東海道中膝栗毛」や落語の「愛宕山」など…。
他にも「父」がテーマの時はゲストが林家こぶ平さんだったり、「妖怪」なんてテーマの時は楳図かずお氏がゲストだったり…。

今回のテーマは「祭」。という事で対談は古井戸秀夫氏を招き「江戸のお祭」をテーマに対談、洋楽はピアノとフルートによる演奏で「動物の謝肉祭」や「ヴェニスの謝肉祭」「火祭りの踊り」など、邦楽は清元の「申酉」と長唄の「神田祭」の演奏でした。

このホールは客席が狭い上に、舞台から近くてお客さんの顔が後ろまではっきりと見えちゃうんですよ。しかも昨日は舞台から真正面を向くとお客さんの顔ばかりが見えてしまい、目のやり場に困ってしまいました。理想的には目線の先が通路とかだと目線を固定できるのですが…。

でも本来、どんな状況に於いてもちゃんとした表情で、目も泳がず姿勢よく演奏しなければいけませんよね。いいわけをせず、反省します…。
これからは気を付けて舞台に臨まなきゃ!!

2009年7月25日 18時39分55秒 (Sat)

帰ってきました

さっき、高崎から帰ってきました。
荷物をほどき、いま一息ついたところです。

今回の遠征は、距離的にもそう遠くはなかったし、スケジュール的にもきつい事はなかったんですが、暑さにやられました。

いや、もちろんそれだけではなく、「うぐいす」と「夕顔棚」という、普段あまり演りなれていない演目だったので、いつも以上に気持ちが張りつめた…というところもありますが、メンバー的にも結構気が楽なメンバーだったしそれほど余計な神経を遣ったという感じではなかったです。

昨日は雨が降ったりやんだり…湿度が高く嫌〜な天気でしたが、今日は一転、快晴となりました。…となると、そこはさすがに高崎。ものすごい暑さが襲ってきます。
終演後、会場の前にタクシーが一台もなく、駅まで乗って行くタクシーを呼んで待っている間の暑い事ったら…。もうあの暑さで完全にやられました。

高崎って意外と近くて、新幹線に乗ってる時間もわずかなんですよね。

だから車内ではほとんど休めなかったけど、その分結構早く帰って来られたので、こんな時間から家でのんびり出来てホッとしています。

高崎のみなさん、そして出演のみなさん、ありがとうございました。

あ、そうそう。また「出演情報」を更新しておくので、よかったら見てみて下さい!

2009年7月25日 1時18分28秒 (Sat)

高崎に来ています

久し振りだなぁ…高崎。
巡業や舞踊会で何度か来た事はあるけど、最近は来てなかったです。

今日は下浚いで、明日が本番。明日の舞台が終わったら東京に帰ります。

高崎…と言えば、「BOΦWY」、「BUCK−TICK」。
僕はまさにBOΦWY世代ですからね。高校時代にBOΦWY、大学時代にBUCK−TICK。好きでしたねぇ。
夜、ご飯を食べに行き、ちょっと飲みに行ってBUCK−TICKとBOΦWYをカラオケで歌ってきました。
高崎で歌う「BUCK−TICKとBOΦWY」。なかなか感慨深いものがありました。

高崎で見付けた「BOΦWYチックな看板」です。

さすが、高崎!ベタな感じがたまりません。

せっかく高崎に来たので「氷室京介風」なポージングで一枚。

いやぁ…紋付じゃ、様になりませんなぁ…(^^; …左手に指かけ付けたまんまだし…。

2009年7月20日 21時58分24秒 (Mon)

ベジタリアン

僕は基本的に肉食です。
牛、豚、鶏…肉が大好きです。
けど、最近年の所為かだんだん脂っこい物が受け付けなくなってきて、野菜摂取量が徐々に増えてきました。
そこへ来てここ二ヶ月位、健康上の理由により、多少の食事制限がかかり、野菜を中心にした食事を心掛けるようになりました。
といっても野菜ばかり食べてもいられないので、肉も食べていたんですが、今日の夜ご飯は野菜だけのメニューに挑戦してみました。


…って、おい!こりゃ餃子じゃないか!
…と突っ込まれそうですが…はい。確かに餃子です。でも肉を一切使わずに作れないものか…と思い、「野菜餃子」を作ってみました。
中身は…キャベツ、にら、たけのこ、小ねぎ、じゃがいも…に、ごま油、塩、胡椒、ラー油、醤油で味付けをして皮で包みました。じゃがいもはレンジで温めた後、叩いて潰しました。
これを、先月福岡で買ってきた柚子胡椒か、以前ここでも紹介した、友達にお土産でもらったラー油を付けて食べました。
そこそこ美味かったです。…が、もう少し研究の余地あり…ですな。


それとサラダね。
サラダは水菜とトマトを洗って切っただけ。これに先日友達にもらったレモン風味のドレッシングを掛けて食べました。
このドレッシング、ゼリー状になっているので皿の下の方に溜まっちゃう事がなく、しっかり味がついてる状態で食べられるんですね。なかなか優れものでした。

いやぁ…今日はヘルシーな晩ご飯になったなぁ。
ま、たまにはそんなのもいいですよね!

2009年7月17日 2時44分56秒 (Fri)

スポーツ観戦(?)な日

今日(日が明けて昨日)は朝から「スポーツ観戦(!?)」な日でした。

まずは早朝。
地元の草野球を観に行きました。

時間は実に朝6時!!普段なら完全に寝ているか眠りに就く時間です。
いやぁ…普段朝日を浴びる機会がない自分としてはかなり朝日が痛かったです。
けどね。
おもしろかったんですよ。みんな草野球とはいえ結構真面目に野球に取り組んでいるんですよね。いや、そりゃあ個人個人のレベルの違いや取り組む温度差はあるものの、みんなそれぞれ楽しそうに野球に打ち込んでいるんです。
いや実に楽しそうでした。
野球未経験者で野球大好きな僕としては、「ぜひ一緒にやってみたい!」と思ったんですが、野球の技術や知識のレベル以前に、あんなに早い時間から朝日をフルで浴びながら目一杯体を動かす事に無理を感じちゃいました。
あぁやってやってる人達、あのゲームが終わったら、普通に一日仕事するんですもんね。凄い事です。僕には到底無理だな…と感じました。

そして、早朝野球観戦を終え、家に帰りゆっくりした後、夜は「西口DOOR」を観に行きました。
「長州小力」さんや「アントニオ小猪木」さんでお馴染みの“西口プロレス”の弟分的団体の第二回興行です。
これまで西口プロレスも観に行った事はなかったのですが、先日久し振りに会ったかつての仲間と話をしていたら、そいつが「最近“西口DOOR”で芸人やってるんすよ」なんて言うもんだからびっくりしちゃいまして…。んで今日がその第二回興行だったので観に行ってみました。

いやぁ実にくだらない。
くだらなくて面白い。
もちろん本意気のプロレスなんてしないんだけど…つまりは“プロレスコント”ですよね。いやぁ本当にくだらなくて面白かったです。

…と、まぁ「スポーツ観戦(?)」な朝と夜の一日でした。


プロフィール

プロフィール画像
名前
清元雄二朗
生年月日
1968年(昭和43年)12月27日
血液型
O型
出身地
東京
趣味
スポーツ観戦(主に野球・相撲)、料理
親族
母…杵屋勝美香(長唄三味線) 
妹…田村友里(女優) 
義弟…吉田啓一郎(ドラマ監督)

旧ブログ(2009/01/29〜2011/02/23)

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数