地域密着型エリア広告配信リクルートの地域密着型広告ドコイク?アドネットワーク Ads by ドコイク?[無料でホームページを作成] [通報・削除依頼]

2009年10月 のアーカイブ

2009年10月31日 13時04分16秒 (Sat)

歌舞伎座の稽古開始

昨日から、来月・十一月歌舞伎座公演のお稽古が始まりました。
十一月歌舞伎座の演目は…先月の御園座に引き続き、同じく「仮名手本忠臣蔵」の通し狂言です。…という事で、我々清元の出番は《道行》の場面。曲目は「落人」です。
小屋と出演者が変わっても、二ヶ月続けて同じ演目の上演って珍しいですよね。
まぁ日本人が忠臣蔵を好きなのはわかりますが…。

十一月の清元は、歌舞伎座以外に新橋演舞場にも出番があります。
そちらの方にもちょっとだけ出させていただいてるんですが、初日は歌舞伎座の方に出ているので、稽古は歌舞伎座の方に出ています。

昨日は「附・総浚い」で今日が「舞台稽古」です。
そして明日は早くも初日を迎えます。

さて…そろそろ出掛ける準備をして、歌舞伎座へ行ってきます。

2009年10月26日 19時03分44秒 (Mon)

東京に帰ってきました

帰って来るなり激しい雨と風。そしてあまりの寒さに驚いています。

確かに博多も昨日の夜から雨が降っていましたが、やはり僕は雨男なんでしょうか…。
今日、博多を出てくる頃はほとんど雨は降っていなく、曇っている程度だったんですが…。

帰りの飛行機、離陸着陸時は結構揺れましたが、地上でいくら雨が降っていても、飛行機はその雲の上を飛行するので窓の外には地上で雨を降らせている雲海と青空が広がっていました。

こんな天気だったので、博多に行く前にこのブログで紹介した三味線達も、いくらコンパクトにしてあるとはいえ、持っていたら荷物が大変だったんでしょうけど、なんと東京の三味線屋さんが昨日の会の為に、自身の車で博多までお手伝いに来てくれていたので、昨日の会が終わった時点で楽器と着物、会の撒物やファンの方にいただいたお土産など…荷物をいくつか預けてしまったので、帰りは意外と楽な荷物で帰って来れました。
…しかし…彼は無事に帰って来れたのでしょうか…?週末は高速が1000円だから…とか言ってたけど、片道15〜16時間の道のりを…敬服いたします…。

ところで、話は全然違うんですが、昨日の会の打ち上げで出た料理の話を…。
いつも会の打ち上げは某料亭さんで行われます。そこでみなさんお酒を飲んだり食事をしたり…。
その中で…。
時節柄、ふぐ刺しが出ました。

で、僕が目がいったのはそのふぐ…じゃなくて、ポン酢に入ったねぎ。
 
細かくないですか?
この細かさ、さすがプロの技だなぁ…と感心してしまいました。

細かい…といえばもう一つ。
味噌汁に入った豆腐。これがまた細かいのなんのって…。

豆腐かどうかもわからない位に細かく切ってありました。
なんか可愛いですよね。…ってか、これどうやって切るんでしょう…?
気になったのでつい写真を撮ってきてしまいました。

2009年10月26日 1時56分41秒 (Mon)

博多の会、終わりました

夜中に更新です。

博多での会も無事終わりました。
下浚いに来られなかった後輩も“全快”とは云わないまでも、なんとか体調を回復させ、予定通りの出番で会を滞りなく終わらせることが出来ました。

…まぁ僕個人としては、舞台袖に飾ってあった「百合」の“花粉”にやられ、後半は目は痛いわ、頭は痛いわ、声は出なくなるわ…散々な目に遭いましたが、演奏はそれなりに…なんとかなりました。
聴きに来てくださったみなさん、ありがとうございました。


会が終わって、会の打ち上げに出て、その後は先日も一緒に飲んだ友達の歌舞伎役者・坂東亀寿くんや、一緒の仕事で来ている一太夫くん、そしてたまたま今日博多で試合があったDRAGON GATEのドン・フジイさん、ストーカー市川さん、フジイさんの知り合いのこちら(博多)の方達と飲みに行ってきました。

僕らが単発の仕事で博多に来ていたところへ、たまたまその月に亀寿くんが博多座に出ていて、さらに同じ日にドラゲーが博多に来てるなんて…なんという偶然でしょう!!
博多の“締め”に相応しく楽しい夜を過ごしました。

明日は東京に帰ります。

公私ともに、お世話になりました皆様、ありがとうございました!

2009年10月24日 21時02分17秒 (Sat)

博多の会の下浚い

昨日の夜、博多に到着しました。
…で、昨日の夜は博多に来るといつも行く小料理屋「多奈加」でご飯とお酒をいただき、その後いま博多座に出演中の友達、坂東亀寿くんと合流。結構遅くまで飲みました。

昨日のこと…。
亀寿くんと合流する前に、今回同じ仕事で来ている清元の後輩からメールが来ました。
「明日の下浚いの詳細をお知らせいたします」
それで今日の時間と場所を知りました。まぁその通知も遅いんですがその後に「ところで雄二朗さん、仮プロには載っていませんが○○(曲名)に載ってるの知ってます?」と…。昨日になって自分が載っている曲が増えていたことを知りました。
まぁでもそれ位なら…と、そう焦る事はなかったんですが、今日会場に行ってから局面は大きく違ってしまいました。

その連絡をくれた後輩が体調を崩し、今日は来られない…というのです。

元々僕が聞いていた自分の出番は九曲。さらに昨日増えて十曲だったところへ持ってきて、彼が来られないという事で彼が載っている曲もすべて代わりを務めなければならなくなりました。

結局、今日下浚いをやった十九曲のうち、十七曲に載る事になり、ほぼ休みなく7時間くらい弾き続けの耐久レースとなってしまいました。

そりゃ格好いいこと云えばそんなにたくさん載せていただいて勉強になるし、いい経験をさせてもらいましたが、さすがにちょっとしんどかったですね…。
もし彼(後輩)の体調が明日になっても回復しないようだと、明日も同じ段数(曲数)に載らなければなりません。明日の会、ほとんど休みなく出ずっぱりになってしまうかもしれません。

…こりゃそうなったら、かなり堪えますなぁ…。

果たして明日はどうなることやら…。

2009年10月22日 20時32分49秒 (Thu)

遠征準備

仕事で使う三味線の中で、一梃の三味線の裏の皮が破けてしまったので三味線屋さんに修繕に出していました。
その間、それ以外の三味線でなんとか使い回してをして凌いでいたのですが、明日からの博多での仕事でどうしても必要なので、今日三味線屋さんから張替の出来上がった三味線を受け取りました。

三味線を受け取り、師匠のお稽古に行き、さっき帰ってきました。
帰ってきて早速棹と繋いでちょっと弾いてみました。
まぁ張り替えたのは裏皮だけだし、実際に舞台で弾いてみない事にはどの程度張れているかわかりませんが、明日以降舞台で弾くのが楽しみです。


ちょっと弾いてみた後、明日から博多に行くので荷造りをしました。
地方に行く時…特に飛行機での移動の時は三ッ折れにして持って行きます。

持って行く二梃の三味線を三つに折ってカバンに仕舞います。

これに着物や普段着に下着、洗面道具などを持って行くわけですから、荷物は少しでもコンパクトにしないと…。

さて、あとは服などの荷物を造って…明日は博多へ行ってきます。


プロフィール

プロフィール画像
名前
清元雄二朗
生年月日
1968年(昭和43年)12月27日
血液型
O型
出身地
東京
趣味
スポーツ観戦(主に野球・相撲)、料理
親族
母…杵屋勝美香(長唄三味線) 
妹…田村友里(女優) 
義弟…吉田啓一郎(ドラマ監督)

旧ブログ(2009/01/29〜2011/02/23)

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数